×

[PR]この広告は3ヶ月以上更新がないため表示されています。
ホームページを更新後24時間以内に表示されなくなります。

BACK

牛殺し & ばくだん Copyright 2003 HITOSHI

HITOSHIさんの牛殺しとばくだんです。どちらもスコアアタックシューティングでありまして、脅威のデザテクが使われてて凄いです。どうやってこのようなゲームが出来るのか皆目見当がつきません。あとシュールなセンスもすごいです。


牛殺しのタイトル画面。
ゲーム開始前の説明。
ゲーム画面。1機死ぬとゲームオーバーになるという仕掛けが凄い。牛はランダムに出てきて格闘家である主人公を殺しにきます。背景の夕日がいい味出してます。
ばくだんのタイトル画面。タイトルの表示のされ方がかなり凝ってます。
ばくだんのゲーム画面。こちらも一機死ぬとゲームオーバーです。毒水の中から沸いてくる敵を爆弾を落として殺すわけです。爆弾は毒水を通るのに自機が毒水に当ると死ぬという仕掛けをさりげなくやってるのが凄いです。

written by oda